3つの宝箱

私にとっての3つの宝物といえるプロレス・映画・学生時代の思い出や、日々の雑感を語るブログです。

アメリカで感じたWWFの進化とファンのシビアさ

アニマル・ウォリアーが亡くなりました。ホーク・ウォリアーも既に鬼籍に入っているためロード・ウォリアーズが二人とも、この世を去ったということです。 SNS ではアニマルの死去を嘆く書き込みが多くされています。それらの多くはウォリアーズは凄いチーム…

AI に人の代わりは出来るのか。

こんにちは。 新聞で知ったんですけど、韓国ドラマの 「半分の半分~声で繋がる愛~」ってご存じですか。主人公が初恋の人が忘れらない人工知能プログラマー。 この主人公が、初恋の人の人格と感情を持ったデバイスの開発に成功し、そのデバイスと会話を続け…

立命館大学の思い出その21(レンタルビデオの失敗)

こんにちは。昔から映画が好きで、よく見ていました。父にもよく映画館に連れて行ってもらいましたし、テレビでもよく見ていました。 高校生の時にレンタルビデオ屋が世の中に登場し、便利なものが出来たと喜びました。自分の好きな映画を観たい時に借りに行…

立命館大学の思い出その20(授業での出来事)

[こんにちは。大学の思い出です。 2回生の時の基礎演習の時間のことです。事前に課題が与えられ、その課題についてグル―プごとに発表するという授業がありました。私のグル―プには、「発展途上国経済の問題点」という課題が、与えられました。 事前にグル―プ…

立命館大学の思い出その19(浜田省吾とT君との思い出)

こんにちは。大学の時の思い出です。 当時好きな娘がいました。片想いでしたけど、もし付き合えたらドライブに行きたいなあと夢想してました。海辺を浜田省吾の歌をかけながら、その娘とドライブ出来たら最高やなと思ってました。 そのためには、まず免許を…

立命館大学の思い出その18(ジェフ・ベックは知ってるけど)

こんにちは。大学の時のこと。 ベンチに座って、一人で缶コ―ヒ―を飲んでいました。すると、全く面識のない男子学生が 「君この前ギタ―マガジンに載ってたよね?」 と話しかけてきました。何のことか分かりませんでした。 (ギタ―マガジン?そんな雑誌あるん…

立命館大学の思い出その17(後悔先に立たず)

こんにちは。 一部の人に好評で、一部の人に引かれつつある学生時代の思い出シリ―ズです。木曜の朝に他の学部と合同の生物の授業をとってました。朝一の授業でした。誰よりも早く教室に行き、授業が始まるまで、ヤングジャンプを読むのを習慣にしていました…