3つの宝箱

私にとっての3つの宝物といえるプロレス・映画・学生時代の思い出や、日々の雑感を語るブログです。

立命館大学の思い出その26(猪木信者の誘惑)

こんばんは。 久しぶりに思い出話です。 恥ずかしい思い出です。大学の時に片思いをしていたKさんという女の子がいました。 友達のような相談相手のような立場で、進展がなく高校からの友達のT君に相談しました。私「全く進展ないけど、どうしたらいい?」 T…

Y君の思い出

こんにちは。 新入社員の時の話。 同期にY君という男の子がいました。凄く大人しい人で、いつもニコニコして人の話を聞いているような人でした。彼はお寺の僧侶の息子で、人の前世が見えるとか、人の運命が見えるとか色んな噂があり、少し神秘的なところがあ…

お蝶夫人とキレンジャ═

おはようございます。高校2年の時の話です。 高校が男子校でしたので、基本異性との出会いがありませんでした。なので、他校の女子生徒が輝いて見えたものです。 我々の高校と同じ駅で下車する他校の女子高校生に、ひときわ目立つ娘がいました。 背が高くス…

恐怖の漫画喫茶

こんにちは。今から30年弱前の話です。 友人と夜に十三に飲みに行くことになりました。十三というのは、大阪のディープタウンで、私が大好きな 街です。 この街全体の独特の雰囲気が、何とも言えず好きなので飲みに行くなら十三によく行ってました。 その…

立命館大学の思い出その25(卒業式の花束

こんにちは。今日休みで、ゆっくりしてたら急に過去の思い出がフラッシュバックしてきました。 大学の時に好きな娘がいて、結局失恋しました。 その娘は1年後輩だったんで、私の1年後に卒業する訳です。 その娘の卒業の時に後輩に頼んで、大学の近所の花屋で…

恐怖の電話

こんばんは。若い頃独り暮らししてた時の話。まだ携帯電話もない時代で、固定電話が唯一の通信手段でした。仕事に出掛ける時は必ず留守番電話モードにして出かけてました。ある日帰宅すると留守番電話のランプが、点滅していたので、再生すると聞き慣れない5…

先輩からの呼び出し

こんにちは。20代前半の話です。 休みの日に家に居ると職場の二つ上の先輩から電話が、かかってきました。「話があるから近所の喫茶店で待っている。」とのことでした。 仕方なく出かけると、すでに先輩は来ていて、座ってるテーブルから手招きされました。 …